更年期の影響か?ホルモンバランスが崩れたか?主婦湿疹ができた

主婦湿疹とはホルモンバランスを崩す事が原因のこともあるらしく
50数年生きてきて主婦湿疹が出来たのはこれで2度目です。

もともと皮膚は丈夫にできているようで、潤い足りなくなって
肌荒れというのは有りましたが、洗剤かぶれなどは出来たことがなかったんです。

それが、32年前の4月頃に手が猛烈に痒くなり掻きむしってしまって
カサブタで手が汚くなってしまったんです。

その時にどのような治療をしたのかと聞かれたら、「何もしてない!」
としか答えられない

だってね

32年前の6月に三男を出産して1週間ほど洗剤に触れなかったら治ってしまったんです。
出産までの間は、人前に手をだすのが恥ずかしいくらい汚かったのに、退院する頃には
ビックリするくらいにキレイになっていたんです。

家に帰ったら直ぐに主婦業を復活させて洗い物などもガンガンにやっていましたが
主婦湿疹は出来ませんでした。

これって、妊娠によるホルモンの関係で主婦湿疹が出来たってことですよね
その後は手の痒みや湿疹とは縁が切れたと思っていたのに、32年ぶりに復活してしまいました。

更年期でホルモンのバランスが崩れたのが原因じゃないかなと過去の経験から
自分なりに推測してみました。

皮膚湿疹の薬などを塗っても効果がなく、皮膚科に行っても洗剤に
触れないようにと言われるだけのようなんで行ってません。

日常的に手袋をして作業するのって難しいですよね
ましてや夏にゴム手袋って手首にあせもが出来そう

白井田七を飲み始めたのもこの主婦湿疹に効果が無いかなと思ったからなんです。
出産の時のように即効性はないけど、痒みがかなり楽になりました。

ただ、完全に無くなったわけではないので、夜中にボリボリと掻いているようなの
手の脂も抜けてしまっているようで、盛り上がった湿疹が掻き壊されて皮膚が破けているので
馬油を薄く塗って皮膚を落ち着かせています。

漢方系の薬は3ヶ月位飲み続けることで、体全体に効果が現れるようなので
飲み続けて見ようと思います。

他の部分では、確かに疲れにくくなり、何かやっていても途中で辞めることが無くなりました。
根気が戻っていた感じです。

あと、思考のほうも、散漫だったのが集中して考えられるようになったのが嬉しい

更年期