利尻ヘアカラートリートメントを使ってみました

利尻ヘアカラートリートメントのサイトで色々な情報を集めるのも大切なことでしょうけど、実際に使ってみるのが一番いいことですよね

ということで早速、購入して使ってみることにしました。

こんな感じにパッケージされて送られてきましたよ
risiri1

パッチテスト用の利尻ヘアカラートリートメントとアミノ酸シャンプーが同封されていました。

天然植物だけで作られていても体質に合わない人もいるのでこのパッチテスト用を使って合うかどうかを調べて欲しいということですね

そして合わない場合には本体が未開封なら返品を受け付けてくれるそうです。

※未開封品に限り商品到着より10日以内に返品を受付いたします。

私は、パッチテストは問題ありませんでした。

risiri4

写真にあるコームは別売りで私は購入したのですが、今は、2本購入すると頂けるようですよ

前日に同封されていた利尻シャンプーで頭を洗っておきました。
今まで使っていたシャンプーはシリコン入りだったので、シリコンを落とさないと色が入らないそうなので、使ってみました。

染める前の私の白髪頭の状態です。
risiri9

risiri11

髪を濡らさない乾いた状態で利尻ヘアカラートリートメントを塗りました。

(濡らした状態だと、塗ったところと塗ってない所がわからなくなるので乾いた髪でやったほうがいいですよ)

手にとって髪につけます。
risiri13

手袋をしなくてもいいのですが、手が汚れるのと爪に入ると取れづらいらしいので使い捨て手袋を使いました。
一度に使用量を出して塗るこの方法は、ちょっと、やりづらかったので私は捨ててもいいような浅い容器を用意してそこに出してコームですくい取りながら髪につけました。

美容院でやってもらっても染まりが悪いので、シッカリ染まるようにラップを頭に巻きました。
risiri16

その上からシャワーキャップもつけました。
risiri17

トリートメント剤を乗せた後少しでも温めたほうが染まりがいいようなんです。

1時間ほど放置してからお風呂で洗い流しました。
すすぎ水は「ギョ!」とするほど濃い色の水が流れていきましよ

かなりすすぐのが大変で、完全に透明な水の色になるまでやるのはちょっと時間がかかります。
美容院で染めてもらっても、しばらくはシャンプー後のすすぎ水に色が付いているので
少し濁った色くらいですすぐのをやめても大丈夫かなと判断してそこでやめました。

すすぎ始める時に髪を指ですきながら流したんですが、手触りがまるで違いました。
ヌルって感じですが、嫌なヌル感じゃないんです。

あれ~これ気持ちいい!いつまでも触っていたくなる感触

これが染め上がった状態です。
risiri20

risiri25

利尻ヘアカラートリートメントは頭皮がピリピリすることはありませんでした。
そして1回でシッカリと染まりました。