白髪染めトリートメントって沢山あるけど

顔にシワやシミがちょっとでも出来てくると何とかしなきゃと焦りますよね!でも、その前に頭にもチラホラと白いものが出てきませんか?

私は、生え際から白くなってきているのでとっても目立つんです。いままで定期的に美容院へ行って白髪染めをしてもらっていました。

髪が太くって染まりづらいので時間は他の人の倍近くかかるし
染料を付けた後染まるまでの時間、頭皮が焼けるような痛みを
堪えなければいけないのも辛かったんですよ

この痛みはなぜ?おきるのかを調べたらとても怖いことがわかったので
頭皮にも優しい白髪染めを探していて行き着いたのが白髪染めトリートメントだったんです。

白髪染めトリートメントは、美容院や市販の白髪染めのように
シッカリ染まらないと言われているようですが、どのくらい染まらないのか?
染めている時に本当に痛くないのか体験してみないとわかりませんよね

そこで、どんな白髪染めがあるのか調べてみました。

[check_list image=”check1-b”]

  • 利尻昆布エキス配合の白髪染め「白髪用利尻ヘアーカラートリートメント」
  • 地肌をマッサージしながら染められる「レフィーネヘッドスパトリートメントカラー」
  • ガゴメ昆布の成分でトリートメントしながら染められる「ルプルプカラートリートメント」
  • 育毛剤で有名なメーカーが出した「くろめヘアカラートリートメント」
  • 髪の内部までシッカリ色をつけてくれる「ラサーナヘアカラー」
  • ヘアマニュキュアタイプの白髪染め「煌髪(きらり)」

[/check_list]

などがありました。

他にも沢山有りますが、とりあえず2種類が気になったので詳しく調べてみようと思います。

絞った白髪染めは「白髪用利尻ヘアーカラートリートメント」と「レフィーネヘッドスパトリートメントカラー」です。

この2種類に絞ったのは髪にはやはり昆布がいいのではないかと思って利尻昆布エキスと地肌をマッサージしたくてもオイルではベタベタになるし、何もつけないと髪がつれて痛いんです。だからヘッドスパもできるというならやってみたくなったんですよ

両方を一度には出来ないので1つづつ検証していきます。