ピーリングでお肌の再生を促しましょう

maruta

 

シミやニキビ跡などを薄くしてくれて化粧水の浸透が良くなると言われているピーリングですがピーリングって家でもできるのかな?敏感肌でもできるのかな?心配ですよね

 

 

皮膚老化で角質が厚くなってくるのはターンオーバーが
上手くいってないからなんです。
表面に出てきた垢となって剥がれ落ちる角質が留まっていると
肌がくすんだりシミが残ってしまうんですよ。

 

だから、表面の角質を剥がしてターンオーバーを促し、
スキンケア用品の浸透を良くしましょうと言うのがピーリングです。

 

丸太の皮を剥ぐことをピーリングと言っていることから来ているようです。

 

美容皮膚科などでおこなわれるケミカルピーリングは
皮膚の若返りやシミ・ニキビ跡などに効果がありますが
強い薬を使ってのピーリングになりますので、一時的に
肌が荒れたようになることもあります。

 

皮膚科に行くまででもないけど、効果があるならやってみたいですよね
いまは、化粧品会社でホームピーリングできるものがたくさん出ています。

 

皮膚科の薬ほど強くないので肌荒れのような状態になることもありません。
その分、効果の現れ方が緩やかなんです。

 

ピーリング化粧品には拭き取る、擦り取る、塗って溶かすと
3パターン角質を剥がす方法があります。

 

[titled_box color=”white” title=”拭き取るタイプ”]

ピーリング化粧品の中にスクラブなどのザラザラしたものが入っていて
それを肌に塗ってからコットンなどで拭き取ります。[/titled_box]

 

[titled_box color=”white” title=”擦り取るタイプ(ゴマージュ)”]

ピーリング化粧品を肌に塗ってから手で擦ってポロポロと垢が取れたようになります。[/titled_box]

 

[titled_box color=”white” title=”塗って溶かした物を洗い流すタイプ”]

アルファハイドロキシ酸(AHA)やグリコール酸を肌に塗ってから少し時間を置いて洗い流します。[/titled_box]

 

拭き取るタイプや擦り取るタイプは肌に負担をかけます。
頻繁にピーリングをすると肌が黒ずんできてしまうので注意してください。

 

一番肌に負担をかけないのが塗って溶かした角質を洗い流すタイプです。

 

[colored_box color=”red” corner=”r”]肌の弱い人はピーリングをする前にパッチテストをしてからにしましょう。
ピーリングは使われているモノで、肌に合うか合わないかがありますので
試供品等がもらえるならそれで試してから購入したほうがいいですよ[/colored_box]