毛穴が開く、詰まる、たるむの原因は同じ

毛穴が開く、詰まる、たるむの原因は大きく分けると同じことからなんです
皮脂が原因になって起こっていると言っても大げさではないんですよ!

皮脂が排出されずに詰まる
皮脂が酸化して黒ずむ
皮脂の過剰分泌

 

皮脂は、毎日途切れることなく分泌されています。
もし分泌されなくなってしまったら、皮膚バリアーが作られず細菌やウィルス
菌などが皮膚内に入り込んで大変なことになります。

 

皮膚表面の角質はターンオーバーによって新しくなっていますが
加齢と共にターンオーバーの周期が遅れてくると皮膚表面の角質が
なかなか剥がれなかったり綺麗に剥がれないといったことになります。

 

綺麗に剥がれない角質と皮脂とが混ざり合って毛穴を塞ぐ。
その塞いでいるものが酸化して黒ずむ

 

また、剥がれるべき角質が剥がれずに残ってどんどん積み重なってくると
皮膚は厚みが出てきてしまいます。

 

すると、毛穴が塞がれてしまう状態になるんです。
皮脂が出て行けなくなってしまうんですよ

 

そうなると、溜まった皮脂で毛穴がたるんできてしまいます。

 

毛穴に皮脂が詰まってくると皮膚がザラザラしてきて気になりますよね
爪で押すとニュルニュルと皮脂の塊が出てくるので暇さえあれば絞ってしまう。

 

これが皮脂の過剰分泌に繋がるんです。

 

無理やり皮脂を出すことで、皮脂腺からの分泌を促してしまっているんですよ
皮脂腺は皮脂が足りないと思いせっせと分泌しだすんです。

 

過剰に分泌するから毛穴も大きくなってしまう。
悪循環に陥ってしまうことになります。

 

皮脂を適正量分泌させるのは、正しい洗顔をすればいいのです。
洗顔で毛穴に詰まった角栓をとって皮膚表面の余分な皮脂を洗い流すだけで
毛穴の開き、黒ずみ、たるみが改善されてくるんですよ